のと爺の古事記散歩

古希+1歳になった爺さんが勝手気ままに古事記を散歩します。

勝手にブログ開設1周年記念(11)

f:id:kojikint70:20200325191402j:plain
f:id:kojikint70:20200325191423j:plain

 さぁ、狛犬特集3回目です。今回で終われるかな?

 今回は玉取り・子取り系、マッチョ系ですが、玉取り・子取りと言われてもなんのこっちゃ?という方もいらっしゃると思います。

 そこで、まず、玉取り、子取りの意味からいきましょう。

目次

  

1.玉取り狛犬、子取り狛犬とは?

 冒頭の写真を見ていただけると一発でお分かりと思います。右側が阿形像で足元に玉があり、左側が吽形像で足元には子供がいますね。このような形で彫られた狛犬を玉取り、あるいは子取り狛犬と言います。
 では、玉や子供は何を意味するのでしょうか。諸説あるようですが、一番分かりやすいのは、「玉は物事がうまく転じるようにという願いを表わし、子は子孫繁栄を願うものだ」という説です。

 そしてさらに分かったことは、必ずしも阿形像が玉で吽形像が子供ではないということです。その逆もあったり、両方とも子取りだったり、子供が複数いたりと結構いろんなバージョンがあります。こんなところも楽しめますよ。
 それから、ちょっと分かりづらいものは赤丸をつけてあります。

 さぁ、それではいきますよー。

f:id:kojikint70:20200321192506p:plain

2.玉取り・子取り系 

f:id:kojikint70:20200326144712j:plain
f:id:kojikint70:20200326144638j:plain
赤坂氷川神社(東京)

 

f:id:kojikint70:20200326144842j:plain
f:id:kojikint70:20200326144858j:plain
愛宕神社(千葉)

 

f:id:kojikint70:20200326145011j:plain
f:id:kojikint70:20200326145039j:plain
貴船神社(東京)

 

f:id:kojikint70:20200326145215j:plain
f:id:kojikint70:20200326145148j:plain
穴八幡宮(東京)

 

f:id:kojikint70:20200326145455j:plain
f:id:kojikint70:20200326145519j:plain
水天宮(東京)

 

f:id:kojikint70:20200326145653j:plain
f:id:kojikint70:20200326145725j:plain
椙森神社(東京)

 

f:id:kojikint70:20200326145933j:plain
f:id:kojikint70:20200326145954j:plain
大寶八幡宮(茨城)

 

f:id:kojikint70:20200326150222j:plain
f:id:kojikint70:20200326150247j:plain
柏神社(千葉)

 

f:id:kojikint70:20200326150408j:plain
f:id:kojikint70:20200326150422j:plain
赤坂氷川神社(東京)

 

f:id:kojikint70:20200326150639j:plain
f:id:kojikint70:20200326150616j:plain
雉子神社(東京)

3.マッチョ系

 その名の通り、筋骨隆々型です。

f:id:kojikint70:20200326151306j:plain
f:id:kojikint70:20200326151328j:plain
愛宕神社(東京)

 

f:id:kojikint70:20200326145455j:plain
f:id:kojikint70:20200326145519j:plain
水天宮(東京)

 

f:id:kojikint70:20200326151601j:plain
f:id:kojikint70:20200326151625j:plain
芝東照宮(東京)

 

f:id:kojikint70:20200326151715j:plain
f:id:kojikint70:20200326151736j:plain
湯島天満宮(東京)

4.その他(狐、猿)

f:id:kojikint70:20200326152047j:plain
f:id:kojikint70:20200326152115j:plain
三囲神社(東京)

 

f:id:kojikint70:20200326152232j:plain
f:id:kojikint70:20200326152255j:plain
水稲荷神社(東京)

 

f:id:kojikint70:20200326152353j:plain
f:id:kojikint70:20200326152413j:plain
茶ノ木神社(東京)

 

f:id:kojikint70:20200326152508j:plain
f:id:kojikint70:20200326152523j:plain
日枝神社(東京)

5.まとめ

 さぁ、いかがでしたでしょうか。最後までお読みいただき、有り難うございます。

 3回に亘って狛犬特集をお送りしました。これだけ狛犬ばかりの写真を見せつけられたら、多分、皆さんは今晩から狛犬でうなされると思います。えっ!すでにうなされている!! ご愁傷様でございます。 m(_ _)m

 これから皆さんが神社を参拝されるときに、鳥居と狛犬は絶対に気になると思います。そういえば変な爺さんのブログに書いてあったなー、これが明神鳥居か、これが玉取り狛犬かー、なんてね。

 さて、勝手にブログ開設1周年記念シリーズは今回で終了とします。お読みいただき改めて感謝申し上げます。まだまだコロナによる外出自粛が続きそうなので、次回からのテーマをどうするか・・・。考え中・・・。

 


神話ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。ポチッと押していただけるとうれしいです。

ブックマーク、読者登録いただけたら励みになります。