のと爺の古事記散歩

古希になった爺さんが勝手気ままに古事記を散歩します。

古事記の神様と神社・東京編(19)根津神社

前回は湯島神社をお送りしましたが、今回は最寄駅が湯島のお隣の根津で、根津神社です。ベタですねー。ここは東京十社の一社です。爺さんは三度目の参拝になります。本当は5月初旬ぐらいに来るのが最高なんです。それは、境内の3000株のツツジが半端なく見事…

古事記の神様と神社・東京編(18)湯島天満宮

突然ですが、ここで一曲。「ゆーしーまー とおれぇーば おもいだぁーす~♪」。この歌をご存じの諸兄、よくぞ今日までお元気で。謹んでお喜び申し上げます(お前はきみまろか!)。 1942年といいますから、爺さんが生まれる前ですが、泉鏡花原作映画「婦系図…

古事記の神様と神社・東京編(17)

前回、前々回と東京十社の赤坂氷川神社、日枝神社をお送りしましたが、今回は神田神社のお話しです。あっ、そもそも、どの神社が十社なのかはHPをご覧下さい。 私は、1年半ほど前にこの十社を某カルチャーセンターの神社巡りで訪れています。ただ、その頃は…

古事記の神様と神社・東京編(16)

東京十社と言われる神社をご存じでしょうか。明治天皇が明治元年(1868)に准勅祭神社(祭祀に際して天皇により勅使が遣わされる神社)と定めて、東京の鎮護と万民の平安を祈願されたお社のことです。 そのお社をまわることを東京十社巡りと呼び、昭和50年(…

古事記の神様と神社・東京編(15)

政治、経済の中心地と言われる東京・永田町にある、ちょっと変わった形の鳥居の神社へ行って来ました。それは日枝神社です。周辺には首相官邸や国会議事堂などがある、東京のど真ん中のこの地に何で神社があるんや? 答えは簡単、神社が先にあり、あとから官…

古事記の神様と神社・東京編(14)

前回、前々回と日本橋七福神巡りの二社(小網神社、水天宮)をお送りしました。これは、ハナから七福神巡りをしようと思って訪れたのではなく、Eテレの放送を見て触発されたというのが正直なところです。 そのあと、爺さんは考えたのですね。残りの五社はど…

古事記の神様と神社・東京編(13)

小網神社から徒歩10分弱で水天宮に着きます。水天宮と言えば安産の神様として有名ですよね。安産には無縁な爺さんがなにしに行ったん? いやいや、そんなこと言わずに、小網神社と同じく日本橋七福神巡りの一社として行って来ました。上の写真は水天宮前交差…

古事記の神様と神社・東京編(12)

唐突ですが、皆さんはEテレをご覧になりますか? 私は毎週火曜日21時30分からの「趣味どきっ!ニッポン神社めぐり」を見ています。最初にお断りしておきますが、私はNHKの関係者でもなんでもありません。受信料を銀行口座振替にしているなんとも奇特な一視聴…

古事記の神様と神社・東京編(11)

前回、出雲大社東京分祠についてお送りしました。島根の大社に行かずとも東京分祠をお参りすれば同様のご利益を得られる、ということでしたね。実は他にも、遠方に行かずとも遙か彼方から拝める場所として創建された神社があります。それが伊勢神宮の遙拝殿…

古事記の神様と神社・東京編(10)

東京都心の六本木に出雲大社があることをご存じでしょうか。えーっ、六本木に!?爺さんにはとんと用のない街ですが、天気もいいし、せっかくだから行ってみっか。ということで、行って見ました。出雲大社東京分祠です。 目次 1.場所 2.ご由緒とご祭神 3.参…

番外編・布施弁天

前回、香取神社への初詣をお伝えしましたが、もう1カ所、毎年お参りをしているお寺があります。それは、爺さんの家から車で15分ほどのところにある、関東三大弁天の一つと言われている「布施弁天(ふせべんてん)」です。正確には「紅龍山布施弁天東海寺」と…

初詣、行って来ました。

新年、明けましておめでとうございます。 爺さんの家から徒歩10数分のところに香取神社があります。2020年のスタートはまず地元から、ということで初詣に行って来ました。ローカルなこじんまりとした神社で、まさに地元の氏神様感たっぷりです。 目次 1.ご由…

古事記の神様と神社・東京編(9)

年の瀬ですねぇ~。年末年始と言っても爺さんにはただの普通の日でしかないのですが、そうは言っても今年は災害が多かったので、来年こそは良い年になるよう神様にお願いするべ。そう思って訪れたのが開運、商売繁盛の御利益がある鷲神社(おおとりじんじゃ…

古事記の神様と神社・東京編(8)

「関東のお伊勢様」と呼ばれる神社をご存じでしょうか。港区芝大門にある芝大神宮がそうなんですね。先日の泉岳寺の帰りに参拝をしてきました。ブログ写真を撮るために泉岳寺には二度行ってます。一度目の帰りが芝大神宮に、二度目の帰りが高輪神社に寄りま…

古事記の神様と神社・東京編(7)

泉岳寺から第一京浜を品川方面に5~6分歩くと、右側に高輪神社の入口があります。ビルの間なのでうっかりすると通り過ぎてしまいそうです。その上、社名碑が工事で養生されていて見えません。写真の右下あたりにあるのですが・・・。 養生がなければこんな具…

番外編・泉岳寺

今回は古事記をちょっとだけ離れて、泉岳寺の参拝をお送りします。泉岳寺と言えば赤穂浪士の墓があることで有名ですね。そして、12月14日は吉良邸討ち入りの日で、泉岳寺では義士祭が行われます。当日は大変な人出になるので、ブログ用の写真を撮る余裕はな…

古事記の神様と神社・東京編(6)

穴八幡宮から早稲田通りを高田馬場方面に歩き、西早稲田の交差点を右折して行くとほどなく、水稲荷神社があります。ここも早稲田地区のパワースポットと言われているので、爺さんはだらだら上り坂を懸命に歩いて行って来ました。 目次 1.場所 2.ご由緒 3.ご…

古事記の神様と神社・東京編(5)

皆さんは「一陽来復」という言葉をご存じでしょうか。これは易経での冬至を表す言葉だそうです。私は何も知らなかったので、ネットで調べたことを以下に述べます。 易経では、6個の陰陽でその月を表していて、旧暦10月は6個が全て陰になる月で、冬至のある旧…

古事記の神様と神社・東京編(4)

三囲神社から徒歩10分弱で、隅田川に架かる言問橋下に広がる隅田公園に着きます。この公園の一角に牛嶋神社があります。この神社は三輪鳥居という、珍しい形の鳥居があることで有名なんですね。 目次 1.場所 2.ご由緒とご祭神 3.鳥居に関して 4.参拝 1.場所 …

古事記の神様と神社・東京編(3)

今戸神社から隅田川沿いのウォーキングロードを隅田公園方向に歩いて行くと、三囲神社があります。この神社はどちらかというとマニアックな神社で、おそらく、一部の関係者には有名ですが、一般の人の知名度はそんなに高くないんじゃないかと思います。違っ…

古事記の神様と神社・東京編(2)

皆さんは招き猫発祥の地と言われている神社をご存じでしょうか。浅草にある今戸神社がそうなんですね。で、どんなとこなんやろと思い、犬猫類があまり得意でない爺さんが、意を決して(?)行って来ましたのでご覧下さい。 目次 1.場所 2.ご由緒とご祭神 3.…

古事記の神様と神社・東京編(1)

今回から「古事記の神様と神社・東京編」がスタートします。と言いながら、祀られている神様が古事記には出てこなかったり、神社のある場所が東京ではなかったりする場合もあると思います。その時は軽くスルーして下さい、そのへんは柔軟に行きますよ。 まず…

のと爺の奈良旅レポ(8)

さぁ、奈良旅も三日目、最終日です。今日は奈良国立博物館へ正倉院展を見に行きます。当初は、その後、東大寺と春日大社へ行く予定にしていました。この二社は昨年も行きましたので、今回、二度目の参拝となる予定でした。しかしながら、昨日、一昨日の長距…

のと爺の奈良旅レポ(7)

橿原神宮の北の鳥居から出て神武天皇御陵を目指して歩きました。特に時間は計っていなかったのですが、どうでしょう、15分ぐらいでしょうか。歩いてる人は全くいなく、車もたまに通るぐらいで、この道でいいんかいなと少し心配になってきた頃、神宮の杜の木…

のと爺の奈良旅レポ(6)

さぁ、いよいよ橿原神宮についてのレポです。前回の大神神社からJR桜井線、近鉄大阪線、近鉄橿原線を乗り継いで橿原神宮前駅で下車です。同駅の改札口にいた駅員さんに道を尋ねると、奈良弁で立て板に水の説明でした。多分、大勢の人が尋ねるんでしょうね。…

号外:大嘗祭特別ご朱印

現在、橿原神宮の記事をまとめている最中なのですが、皆様ご存じのように今月14日と15日に皇居にて新天皇による大嘗祭が行われています。これに伴い、特別ご朱印を発行する神社がありますが、昨日、浅草神社に行って参りました。 場所は有名な雷門浅草寺の隣…

のと爺の奈良旅レポ(5)

さぁ、奈良旅の二日目です。今日は大神神社、橿原神宮、神武天皇御陵を参拝する予定です。古事記を少しかじり始めたこともあり、奈良に来たらこの三か所ははずせないと以前から思っていました。 まず、JR奈良駅から桜井線に乗り三輪駅で下車し、大神神社を目…

のと爺の奈良旅レポ(4)

当初は唐招提寺から朱雀門へ行く予定だったのですが、やや疲れ気味だったのであの広大な土地を歩くのは無理と思い、近鉄奈良駅に戻りました。そして向かったのが漢國神社(かんごうじんじゃ)です。 実は、奈良旅の予定を考えていたときに、市内地図を眺めて…

のと爺の奈良旅レポ(3)

奈良旅レポ3回目は唐招提寺です。天平宝字3年(759年)鑑真和上が創建した戒律の専修道場が本寺の始まりと言われています。 詳しくはホームページで確認して下さい。 toshodaiji.jp 目次 1.場所 2.南大門から講堂、奥の小道へ 3.奥の小道 4.鑑真和上御廟 5.…

のと爺の奈良旅レポ(2)

さて、奈良旅レポの2回目ですが、その前に、皆さんは「スマートEX」をご存じでしょうか。多分、ほとんどの方は「何いまごろ言ってんだよ、とっくに知ってるよ!」とおっしゃると思います。 でも、年に1~2回しか新幹線を利用しない私にとってはこれは驚きで…