のと爺の古事記散歩

古希+2歳になってしまった爺さんが勝手気ままに古事記を散歩します。

古事記の神様と神社・ご近所編Part3(13)~菊田神社~愛嬌ある狛犬がアイ~ン!

f:id:kojikint70:20210514170712j:plain

 志村けんさんのギャグで「アイ~ン!」は、どなたもご存じと思います。この「アイ~ン」の表情をしている(ように見える)狛犬がいるのが、千葉県習志野市にある菊田神社(きくたじんじゃ)です。縁結びのご利益と、テレビでも紹介された愛嬌ある狛犬がいる神社として女性に人気があるようで、爺さんが訪れた時も参拝者は圧倒的に女性が多かったです。

 

 

1.場所

2.御由緒と御祭神

f:id:kojikint70:20210514212334j:plain

 古くはこの一帯を久久田村といい、平安時代弘仁年間(810年代)に久久田大明神(くぐただいみょうじん)として大己貴大神(おおなむじのみこと、後の大国主命)を祀り、産土神として信仰されていました。治承四年(1180年)には藤原師経らが当地に左遷され、祖先の藤原時平を合祀し当地を安住の地としました。
 そして、江戸時代中期に菊田神社と改称しました。くぐた⇒きくた 似てる?
 歴史的にはもっと複雑な話なのですが、細かい話はカットしています。
 
 当社のHPはこちらです。

 
    御祭神のオオナムジ(大国主命)についてはいろいろな話がありますが、今回はこの話にしました。是非、ご覧下さい。

3.参拝

 京成津田沼駅近く、京成千葉線沿いの細い道を入っていくと小さな社号碑があります。
その先に鳥居が見えますね。

f:id:kojikint70:20210514220311j:plain

f:id:kojikint70:20210514220357j:plain

f:id:kojikint70:20210514220438j:plain

 この鳥居は、旧鳥居が2011年の東日本大震災で倒壊したため、同年12月に再建されたものです。奇跡の一本松を連想させるような見事な松が鳥居をくぐってすぐ脇にあります。ご神木ではないようですが、思わず見上げてしまいますね。

f:id:kojikint70:20210515132115j:plain


 さて、鳥居をくぐるとまっすぐの参道で、ここには3対の狛犬が鎮座しています。
早速、迎えてくれたのがアイ~ン狛犬です。確かに、下顎を突き出してアイ~ン!
言われて見ればそう見える。

f:id:kojikint70:20210515135106j:plain

f:id:kojikint70:20210515130320j:plain

f:id:kojikint70:20210515130350j:plain

f:id:kojikint70:20210515130458j:plain

f:id:kojikint70:20210515130535j:plain

f:id:kojikint70:20210515172502j:plain

f:id:kojikint70:20210515172550j:plain


 よ~く見ると、片足を上げているんですが、分かりますか?

f:id:kojikint70:20210515131132j:plain

f:id:kojikint70:20210515130828j:plain

 
 いつ頃のものか定かではありませんが、台座には天保?の文字が見られます。

f:id:kojikint70:20210515131328j:plain


 で、すぐ先には見慣れた型の狛犬が鎮座しています。

f:id:kojikint70:20210515132500j:plain

f:id:kojikint70:20210515132529j:plain


 さらに進むと獅子山の狛犬、いや、獅子ですね。分かりずらいかも知れませんが下には子供の獅子がいます。

f:id:kojikint70:20210515133524j:plain

f:id:kojikint70:20210515133237j:plain

f:id:kojikint70:20210515133315j:plain

f:id:kojikint70:20210515133359j:plain

f:id:kojikint70:20210515133437j:plain


右手には手水舎があります。

f:id:kojikint70:20210515133816j:plain

f:id:kojikint70:20210515133949j:plain

4.拝殿

 現在の拝殿は明治26年1893年)に改造営されたものです。

f:id:kojikint70:20210515140225j:plain

f:id:kojikint70:20210515140053j:plain

鳳凰や龍などの細かい彫刻が施されています。

f:id:kojikint70:20210515140319j:plain

f:id:kojikint70:20210515140357j:plain

f:id:kojikint70:20210515140453j:plain

f:id:kojikint70:20210515141944j:plain

f:id:kojikint70:20210515140602j:plain

5.本殿

 本殿は弘化3年(1846年)に改造営されたものです。

f:id:kojikint70:20210515141020j:plain

f:id:kojikint70:20210515141052j:plain

f:id:kojikint70:20210515141134j:plain

f:id:kojikint70:20210515141232j:plain

6.境内社

琴平神社

f:id:kojikint70:20210515144002j:plain

f:id:kojikint70:20210515144038j:plain

f:id:kojikint70:20210515144112j:plain
f:id:kojikint70:20210515144139j:plain


古峯神社

f:id:kojikint70:20210515144300j:plain


御嶽大神

f:id:kojikint70:20210515144414j:plain

f:id:kojikint70:20210515144533j:plain
f:id:kojikint70:20210515144451j:plain


子安神社

f:id:kojikint70:20210515144629j:plain


大杉神社

f:id:kojikint70:20210515144713j:plain


石祠

f:id:kojikint70:20210515144758j:plain


稲荷社

f:id:kojikint70:20210515144836j:plain


富士嶽浅間大神

f:id:kojikint70:20210515144945j:plain

7.その他境内

神輿庫

f:id:kojikint70:20210515170025j:plain


絵馬・おみくじ

f:id:kojikint70:20210515170200j:plain

f:id:kojikint70:20210515170302j:plain

 

ご神木

f:id:kojikint70:20210515145155j:plain


神池

f:id:kojikint70:20210515145255j:plain


規範神社碑

f:id:kojikint70:20210515145344j:plain


社務所

f:id:kojikint70:20210515145428j:plain

f:id:kojikint70:20210515145503j:plain

8.ご朱印

 久久田大明神とアイ~ン狛犬(見開き)の二つです。どちらも書き入れです。凄!

f:id:kojikint70:20210515145849j:plain

f:id:kojikint70:20210515145920j:plain

9.まとめ

 さぁ、いかがでしたでしょうか。最後までお読みいただき、有り難うございます。

 アイ~ン狛犬をご覧になってどうでしょうか。おそらく江戸時代に作られたものですが、後世になってこんなふうに人気が出るなんて思いも寄らないことですよね。爺さんもいろいろなタイプの狛犬を見てきましたが、これは愛嬌たっぷりで素晴らしいと思います。もし、お近くの読者さんがいらっしゃいましたら、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。(意見には個人差があります)

 


神話ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。ポチッと押していただけるとうれしいです。

ブックマーク、読者登録いただけたら励みになります。