のと爺の古事記散歩

古希+2歳になってしまった爺さんが勝手気ままに古事記を散歩します。

古事記の神様と神社・ご近所編Part3(21)~葛飾八幡宮~1年前の振り返り

f:id:kojikint70:20210816064719j:plain

 コロナ、猛暑、災害級の大雨・・・。高齢者が外出するにはとても厳しい日々が続いています。どうしたもんだんべ、なんて考えているうちに前回記事からはや1ヶ月を経過しようとしています。
 不要不急の外出や県境越えの自粛が呼びかけられていますが、周囲から見たら不要不急の神社巡りも、本人にしたら生活の一部になっているんですけどねぇ。でも、某大臣が、「不要不急か否かは自分の判断」という迷言(?)を吐かれたので、天候さえ回復すれば再び出かける気、満々となりました。但し、東京方面はしばらく無理ですね。


 そんなこんなの中、昨日、はてなブログから「過去の同じ時期に投稿した記事を振り返りませんか?」という趣旨のメールをいただきました。
 そうか、その手があったか! 💡ピカッ!

 昨年8月には柴崎神社、葛飾八幡宮、流山浅間神社、駒木諏訪神社(いずれも千葉県にあります)の4社を訪れています。その中で、爺さんにとって最も印象深く、記事もリキを入れて書いた葛飾八幡宮を再投稿します。あえて当時のままで。

 それ読んだよ、という方はもう一度、初めての方は是非、お読みいただけると幸いです。

 次の新しい記事は、多分、一週間後ぐらいにはアップできると思います。

 

 


神話ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。ポチッと押していただけるとうれしいです。

ブックマーク、読者登録いただけたら励みになります。